SR LGBT & Allies

もともとは東京都社会保険労務士会の自主研究会『ダイバーシティ経営研究会・LGBT部会』として立ち上がったこのグループ。

社労士会の枠を超えた幅広い活動をすべく『SR LGBT & Allies』という名前で活動を始めました。

SR LGBT & Allies は、ダイバーシティ(多様性)を尊重し、よりよい社会の実現に取り組む企業や団体および LGBT、アライの支援を目的とする「社会保険労務士」を中心とする有志の集まりです。

 
 

 LGBTとは、Lesbian(レズビアン)・Gay(ゲイ)・   Bisexual(バイセクシュアル)・Transgender(トランスジェンダー)を表しています。

 

7.6

これは何の数字だかお分かりになりますか?

答えは、日本国民におけるLGBTなどの性的少数者の割合です。これは13人に1人の割合で、日本の4大名字である「佐藤・鈴木・高橋・田中」さんを合わせた数よりも多い数字だそうです。

そうなると、かなり多くの企業に、1人は当事者がいるということになります。

みなさんが関与している会社、または所属している会社にも当事者の方がいるはずです。

もしかすると知らず知らずのうちに差別をされ、働きづらい環境の中で苦しんでいるかも知れません。

そういった苦しんでいるマイノリティの方々の働く環境を整えるのも社労士の仕事。そんな使命感を持って、今後も活動に取り組んでまいります。

 

東京レインボープライド2018へ出展しました

▲外部顧問の増原裕子さんを中心に
記念撮影!

2018年5月5日・6日に代々木公園でのイベントにブース出展しました。

当日は多くの方にブースへお立ち寄りいただき、準備していたステッカーがあっという間に品切れ状態に。

実際に数件のご相談にも対応させていただきました。

今年は初めてのブース出展となりましたが、来年はもっとバージョンアップして、より相談しやすいブースにしたいと思います。

さて、次は社労士会へのイベント準備!

SR LGBT&Alliesの活動が加速化してきました。

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6403-0912

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。