ブログ

New 2018-06-27

一般社団法人日本創造経営協会様の定期会員総会で講演させていただきました


6/21(木)、一般社団法人日本創造経営協会様の定期会員総会にて講演をさせていただきました。
テーマは、「働き方改革〜社員の働き方を変えるために、経営者は何をすべきか〜」。

『働き方改革』というと業務プロセスの改革など、手法の方に注目が集まりがちですが、実は思うようにうまくいっていないのが現実です。

ある調査では、働き方改革で従業員の満足度が得られた企業はわずか30%未満だという残念な結果が出ています。

では、なぜうまくいかないのか?

今回はその疑問に対し、『意識改革』というアプローチで、経営者や管理職が取組むべきことについてお話させていただきました。

懇親会では多くの経営者の皆さんからお声がけいただき各企業の実態についてお話をお聴きすることができ、大変有意義な時間となりました。


▲この画像は私の後の担当の先生の講義風景です(写真を撮り忘れました)

2018-04-18

【健康企業セミナー@東京都社会保険労務士会】

3/23(金)に東京都社会保険労務士会・健康企業育成WGの任務で、セミナー講師として健康優良企業・銀の認定基準についてお話させていただきました。

午後一というとっても眠い時間帯にも関わらず、皆さん真剣な眼差しで講義を聴いていただき、終了後はいろいろ質問もいただき、感謝です。

 これをきっかけに、健康経営に取り組む企業、そしてそれを支援する社労士が増えれば嬉しく思います。生産性向上のため、採用や離職率低下のため、いろんな企業の課題解決策のひとつとして健康経営の推進はきっと役立つはずです。

 

2018-04-02
働き方改革で企業は何をすべきか!~規制強化・法改正の動向への対応を中心に~
品川区にも春の足音が近づく3月12日、こんなテーマで東京商工会議所・品川支部でセミナーをさせていただきました。

年度末のお忙しい時期にも関わらず、定員を超える申し込みに、ほとんどキャンセルなしの参加率で、このテーマへの関心の高さを改めて感じました。少しでも皆様のお役に立てたなら嬉しいです。

 

 

2017-11-06
明治大学ホームカミングデー
少しアップが遅くなってしまいましたが、10月22日(日)、母校の明治大学ホームカミングデーにて働き方改革のミニセミナーの講師をさせていただきました。

「今、なぜ働き方改革が必要なのか?」改めて働き方改革の意味と背景、企業の事例などについてお話しました。

当日はあいにくの大型台風の接近で土砂降り。参加者は少なかったものの、事例に対しての熱心な質問をいただきました。
 


▲熱心に講義を聴いている学生さん達

 2017-07-14
星城大学で3年生向けの講義を行いました

7月6日(木)、名古屋の星城大学で「自分らしく働くために〜持ち味を活かした仕事に就くための準備運動〜」というテーマで講義をさせていただきました。

学生さんに知っていただきたいキャリア理論を交えながら、【就活準備編】【就活編】【職業人生編】と三部構成で、自分と向き合い、自分らしく働くことの大切さを伝えました。

自分も、紆余曲折の職業人生で悩むことが多々ありましたが、今となれば、そのおかげで学生さんに語れることがたくさんある!人生って考え方次第ですね。

久々の学生さんとの接点でしたが、もっともっと学生さんの就職に向けた支援がしたい、と強く感じた1日でした。


▲第3部では質問の嵐!会場一体となって盛り上がりました。

2017-05-24

新卒採用応援セミナー@日本橋公会堂

5/23(火)、就職指導経験30年の大ベテランキャリアコンサルタントさんとのコラボで新卒採用応援セミナーを開催しました。

規模の大小を問わずに採用に苦戦している企業が多い中、新たな気づきをお持ち帰りいただこうと、大学・学生側の視点×企業側の視点の2部構成、そして最後は会場を巻き込んでのディスカッションで盛り上がりました。

ご参加いただいた皆様からは、「大変ためになるセミナーだった」、「痒い所に手が届く有意義な内容だった」等の嬉しい感想を続々といただいています。アンケート集計結果が出ましたらまたHPにてご報告させていただきます。

今後も採用を軸に様々なテーマを盛り込んだセミナーを開催していく予定です。

次回は7月に開催予定ですのでお楽しみに!

 


2017-04-23

今年度「TOKYO働き方改革宣言企業」制度、専門家による巡回・助言事業において、巡回コンサルタントとしてお仕事させていただくことになりました。

政府肝煎りの成長戦略である働き方改革に専門家として携わるということで、その責任も大きいと感じています。

各企業の生産性向上のため、しっかり支援させていただきます!


▲パンフレットも代表の方がデザインされています

2017-04-10

ちょこっと趣味のお話 白鳥の湖~1877年版全曲ノーカット~

今日は採用や人事労務の話題をちょっと離れまして、趣味のお話を書かせていただきます。

昨日、知り合いのキャリアコンサルタントさんのご紹介で船堀まで白鳥の湖を聴きに行ってきました。正直演奏会に行くのは昨年の明治大学のマンドリン以来。しかも全曲ノーカットということで約3時間半の長丁場でしたが、素晴らしい演奏に最後は鳥肌が立ちました。

演奏されていたSinfonia Dramatiqueという楽団は昨年5月になんと懇親会での話題がきっかけで立ち上がった楽団とのことです。そこから1年弱、約70名の団員と素晴らしい指揮者で演奏会を開催されるまでになるって、本当に凄いことですし、代表の方のご苦労は並大抵ではなかったと思います。と、ついつい音楽以外の側面が気になったりしたわけでして。

やはり何かを成し遂げるには熱い想いと同じ志を持った仲間が何より大切なんだなぁと白鳥の湖を聴きながら改めて実感した日曜の午後でありました。


 


▲セミナー会場であるお茶の水ソラシティにむかう並木通りは春の暖かさに包まれていました

 2017-03-31

健康企業育成セミナー(過重労働と健康障害編)

昨日は東京都社会保険労務士会の健康企業育成WGのお仕事でした。

今回のセミナーは「健康企業育成セミナー(過重労働と健康障害編)」。

100名を超える会員の皆様にご参加いただきました。

講師の先生には、過重労働の危険性やメンタルヘルス対策、ストレスチェック等について

産業医という立場からお話いただきました。

アンケートの結果も良好だったようで、その後はWGの皆さんと短時間でしたが

打ち上げと称して、大好きな日本酒”鳳凰美田”を堪能しました。

働き方改革と比較すると健康経営についてはまだ認知度が低いようですが

従業員の皆さんの健康管理だけでなく、モチベーションアップや

採用成功に向けた企業イメージアップには非常に効果的な取組みだと思います。

 

来年度もこの活動に力を入れて取り組んでまいります。


▲情報交換ワークショップでの一コマ
です

 2017-03-26

【STOP新卒3年以内離職!!若手が辞めない人事施策とは?】
同タイトルで、先日品川支部の先生と東京商工会議所でセミナー登壇しました。
私は今回は講師アシスタントでしたが、少しお話もさせていただきました。

皆さんご存知の若手離職の『7・5・3』現象。中小企業ではこの『3』が3ではなく、『5』や『6』になっている、つまり、大卒社員の5~6割が3年以内に退職してしまう、という深刻な状況です。いきなり劇的には変えられなくても、まずは身近なできるところから。そんな気付きをお持ち帰りいただけたのではないでしょうか。
 


▲出典:厚生労働省HP

 2017-03-12

【解雇・雇止め事例から学ぶ個別労使紛争の解決】

先週3月9日(木)、品川支部研修会で上記テーマを取り上げました。講師は労働者側に立って多数の労働問題を手掛けている弁護士でした。

解雇や雇止めの基礎知識に始まり、様々な裁判例を見ていきましたが、それ以外にも具体的なお話が多く、改めて同テーマについて理解を深めるきっかけとなりました。

最後には無期転換ルールについての話が取り上げられました。平成30年4月から無期労働契約への転換申し込みが本格化します。まもなく1年前となりますが皆様の会社の対応準備状況はいかがでしょうか。

まだこれからという会社様は是非以下のサイトをご参考になさってください。

◆有期契約労働者の無期転換ポータルサイト(厚生労働省)

http://muki.mhlw.go.jp/


▲出典:リクナビ2018サイト

2017-03-02

【2018新卒採用活動解禁!
3/1、ついに2018年春卒業予定の学生の就職活動が解禁されました!早速リクルートキャリアやマイナビ主催の合同企業説明会、また各大学内での合同企業説明会が開催されましたね。

ナビサイトや合同企業説明会以外にも社員や内定者が知り合いの学生を紹介するサービスや、企業が直接学生に接触するサービス等、時代のニーズに合った様々な採用サービスが注目されています。簡単に言うと、密着型のつながり採用が注目されてきているということですね。「どんな人材が欲しいのか」を明確にした上で、自社に最適なサービスを選択していくことが重要です。

今年も引き続き学生に有利な『売り手市場』ですので企業規模を問わず、各社の人事担当はしばらく大変な日々が続くと思います。私も採用担当の頃はこの時期大学での企業説明会やイベント出展で各地を飛び回っていたなぁ、としみじみ。担当の皆様、どうぞ体調管理にはお気を付けください!

 


▲平日の昼間にも関わらず、たくさんの方々にご参加いただきました。

 2017-02-25
【健康企業育成セミナー

昨日、東京都社会保険労務士会にて『健康企業育成セミナー(健康づくりフィジカル編)』が開催されました。

働く人の健康づくり実践法をテーマに運動生理学の観点から専門家にお話いただきました。私も昨年の終わりからWGのメンバーとして活動させていただいています。

ウォーキングよりジョギング、ウォーキングをするなら坂道等、少しハードなところを。そして、自転車通勤のススメ。最近すっかり運動から離れてしまっている私にとっては刺激的な内容でした。

採用で各企業が苦戦を強いられる中、健康優良企業であるというポイントは強みの一つになると思います。

どんどんこの動きが広まるよう、これからも活動していきたいと思います。

 


▲本日の東京のそら。

2017-02-22

【もうすぐ”プレミアムフライデー”

月末の金曜日の早帰りを促し消費を喚起する『プレミアムフライデー』。ついに初回が明後日と、迫ってきましたね。

皆さんの企業の対応はいかがでしょうか。日経新聞の調査によると、退社時刻を早めるよう対策を決定・検討している企業が約37%、特に対策は考えていない企業が約45%となっていました。サービスを提供する側など、業界によっては実施が難しいところもありますよね。各企業どんな対応をしたのか、結果が楽しみです。

ちなみに私の2/24(金)の午後はというと、東京都社会保険労務士会の『健康企業育成セミナー(フィジカル編)』で司会を務めます。昨年末より参加しているWGの活動です!
 


今週発売のPRESIDENTのテーマも!

2017-02-15

残業上限 月60時間 

本日の日経新聞一面に出ていましたね。

昨日の働き方改革実現会議で「残業の上限を月60時間、1年間で720時間に収めることにし、繁閑に合わせた残業時間の調整を可能とする」との政府案が示されたようです。

労働基準法改正により早ければ2019年度に運用を始める、とのことですが「繁閑に合わせた残業時間の調整を可能とする」という点が少し気になります。

今後調整を検討する内容としては、

・繁忙期は月100時間まで容認

・2か月平均で月80時間を超えないようにする

とのことです。

世の中どの企業でも今やテーマは『働き方改革』!

今後もこの動向を注視していきたいと思います。

 


 2017-02-12

【セミナー案内】 

  3月22日(水)東京商工会議所品川支部セミナー

『STOP 新卒3年以内離職!!若手が辞めない人事施策とは?』

「社員を採用しても定着せずにすぐに辞めてしまう。」こんなお悩みをお持ちではありませんか?

実際、中小企業では新卒3年以内に約5割の社員が退職しています。

売り手市場といわれるこの時代、せっかく採用した若手を手放さないために今会社ができること、

一緒に考えてみませんか?

当日の登壇は同じ品川支部の上田隆正先生です。

 


2017-02-01

【今日のそら】

2月1日大安吉日。

今日も新しいことがたくさんありそうな予感です。

仲間と”働き方改革”提案に向けての実践的な準備に入ります。

空を見上げるだけでワクワクします。

さて、今日も張り切っていきましょう!

 

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6403-0912

メールでのお問合せは、24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。